西宮市の賃貸情報・不動産売却|安心サポート不動産 > 安心サポート不動産のスタッフブログ記事一覧 > マイホーム購入で失敗しないために!不動産購入の全体の流れを知ろう

マイホーム購入で失敗しないために!不動産購入の全体の流れを知ろう

カテゴリ:不動産購入

マイホーム購入で失敗しないために!不動産購入の全体の流れを知ろう

マイホームなどの不動産購入は人生の中でとても大きな買い物ですので、失敗しないように慎重に進めていきたいですよね。
今回は不動産購入を検討されている方に向けて、購入の流れと注意点についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

全体の流れを押さえよう!不動産購入の流れと注意点とは?

まず不動産購入の全体の流れをポイントと注意点ともにご紹介します。
第一のステップとして購入する不動産の予算、条件などを決定し情報収集を行います。
マイホームの購入であれば「一戸建て」か「マンション」、「建売住宅」か「注文住宅」、「新築」か「中古」などの方針も決めておきましょう。
希望のエリアや路線もいくつか候補にしぼっておくと物件が探しやすいです。
予算と購入する不動産の方針がある程度固まったら物件探しを始めます。
インターネットや情報誌で探すほかにも不動産会社に直接出向いて紹介してもらう方法もあります。
条件に合う不動産が見つかったら現地見学や内覧を経て購入申し込みをします。
申し込みの後は売買契約に進み、内覧会などを経て決済・引き渡しに進みます。
住宅ローンを利用する場合は申し込みと売買契約と並行してローン審査を済ませておき、決済でローンを実行する流れになります。

不動産購入の流れとは?購入前の内覧でのチェックポイント!

ここでは不動産購入の流れと購入前の内覧についてご説明します。
内覧は購入の決め手となる重要なイベントの一つです。
内覧をするには個別で予約をとったり、新築マンションの場合は内覧会に参加します。
内覧でのチェックポイントはさまざまですが、日当たりや眺望、建具や設備の動作確認など実際に物件を訪れないとわからないことを重点的にチェックしましょう。
新築物件の場合は図面やパンフレット通りに仕上がっているか、中古物件の場合はメンテナンス状況や不具合・劣化がないかを確認します。
実際に足を運ぶことで不動産の周辺環境も含めて、どのように感じるのかフィーリングを重視するのもおすすめです。

不動産購入の流れと売買契約で行うことは?

最後に不動産購入の流れの中で、最も重要と言える売買契約についてご説明します。
売買契約では重要事項の説明を受けて、手付金を支払います。
手付金は原則として現金で支払い、購入価格の一部に充てられます。
不動産の契約は大きなお金が動くものなので、契約の解除は簡単にはできません。
そのため契約内容や重要事項説明に関しては事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

不動産購入の流れとは?購入前の内覧でのチェックポイントとは?

まとめ

今回は不動産購入を検討されている方に向けて、購入の流れと注意点についてご紹介しました。
不動産購入にはたくさんのステップがありますので、全体の流れや必要書類などを事前に整理しておくことをおすすめします。
私たち安心サポート不動産は、西宮市を中心とした阪神エリアと三田市の売買物件及び賃貸物件を扱っております。
高齢者や入居審査が難しい方のサポートもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の初期費用にはどんな費用がかかる?役割や相場もご紹介します   記事一覧   三田市を応援しよう!ふるさと納税で受け取れる返礼品や使い道とは?|次へ ≫

タグ一覧

津﨑 武志 最新記事



トップへ戻る

来店予約