西宮市の賃貸情報・不動産売却|安心サポート不動産 > 安心サポート不動産のスタッフブログ記事一覧 > 住宅確保要配慮者への支援

住宅確保要配慮者への支援

カテゴリ:住宅確保要配慮者
安氏サポート不動産では、一般的に住まい探しに困っているといわれている、高齢者、障害者、シングルマザー、外国人といった、住宅確保要配慮者の住まい探しのお手伝いに力を入れています。

今年3月に軽度認知症のお母様と、精神障害のある息子様の住宅探しの住まい探しを、普段支援されているケアマネージャー様よりご相談いただきました。

お二人は連棟の再建築不可で地区40年を超える木造戸建にお住まいでした。
雨漏りや設備不良などが時々起こりますが、現在の収入はお母様の年金と、息子様の就労継続支援事業所での収入のみで、生活費も考えると今後は到底追いつかなくなることが心配されました。

ケアマネージャー様より病状などの情報を得ながら何度もヒアリングを重ね、今後のライフプランを考慮してお二人には割安の賃貸マンションをご紹介し、現在のご自宅は売却して、そのお金は今後お母様が施設へのご入居が必要になった際の資金にプールしていただくように話し合いました。

何とかご自宅の買主様が決まり、お引越しや生活に慣れるまでの環境整備まで、弊社の関連事業であるベンリー西宮広田店でサポートさせていただきました。

今回は、弊社がもともと10年近く西宮と宝塚で介護事業を営み、ケアマネージャー様からの信頼もいただけていたことで、介護と不動産、生活支援が連携できた事例だと思います。

今後も超高齢化社会が進む中で、このような事例が多く発生すると思います。
弊社の屋号である「安心サポート不動産」は弊社の介護事業の従業員が思いを込めて考えてくれました。
元々、作業療法士・精神保健福祉士として病院勤務をしていた私としては、今後もブレずに住宅確保要配慮者のサポートにも力を入れてきたいと思います。



≪ 前へ|住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口 兵庫西宮相談窓口   記事一覧   不動産の相続における共有名義を選択するメリット・デメリットとは?|次へ ≫

タグ一覧

津﨑 武志 最新記事



トップへ戻る

来店予約