西宮市の賃貸情報・不動産売却|安心サポート不動産 > 安心サポート不動産のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の角部屋についてメリットデメリットをご紹介!

賃貸物件の角部屋についてメリットデメリットをご紹介!

カテゴリ:賃貸

賃貸物件の角部屋についてメリットデメリットをご紹介!

現在西宮市やその周辺で賃貸の契約を検討している方は、角部屋がどうなっているか考えていることはないでしょうか。
ここでは、賃貸の角部屋について解説していきますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸の角部屋の家賃

角部屋は中部屋と比べて、家賃がどうなっているかについて解説していきます。
結論を先に伝えると、賃貸の角部屋は家賃は少し高めになります。
中部屋と比べると間取りが違ったり、少し広くなっていたり、窓が多いので光がよく入るなど、メリットが多いためこうなっています。
快適に生活することができる分、家賃が高くなるのは多少は仕方がないと認識しておきましょう。

賃貸の角部屋の騒音について

賃貸の角の部屋になると、騒音問題は特別気にしなければならないようなものではないと言えるでしょう。
というのも、角になっているということは、隣人とのトラブルは中部屋と比べると2分の1になっているということになります。
そのため余計な音が聞こえてくることも少なくなりますし、また、部屋の前をとおりすぎる足音なども、角なので聞こえないというメリットがあります。
騒音が気になってしまうという人にはよい部屋となるでしょう。

賃貸の角部屋のカーテンについて

角の部屋になると、窓が多かったり、特殊な形の窓がある場合があるので、カーテンについて少し悩むかもしれません。
場合によってはいろいろなカーテンを用意する必要がありますし、カーテンを用意しなければまぶしくてテレビが見れないなどの問題が発生する可能性があります。
カーテンについては少し考えておくようにしましょう。
しかし、今はさまざまな種類だったり、サイズのカーテンが販売されているので、さほどデメリットともならないと考えられます。

賃貸の角部屋の騒音について

まとめ

ここまで、西宮市やその周辺での賃貸の角部屋について解説してきました。
角であるとさまざまな恩恵やメリットを得られる一方、ちょっとしたデメリットを感じることがあるかもしれないので、自身である程度調べておくことが重要です。
また、どういった利点やデメリットがあるかを確認しておくためには、実際に内見に行くのが一番重要なので、不動産会社に連絡して、内見の予約を入れていくのがよいでしょう。
内見の予約が取れたら、どの部分を注意深く確認するかメモなどをしておくようにしましょう。
家族やカップルで住む予定であれば、どういう部屋がよいか一緒に相談しておくとスムーズにいきやすいです。
私たち安心サポート不動産は、西宮市を中心とした阪神エリアと三田市の売買物件・賃貸物件を扱っております。
高齢者や入居審査が難しい方のサポートもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産を購入する際の仲介手数料について解説!   記事一覧   賃貸物件の原状回復義務や掃除について解説!|次へ ≫

タグ一覧

津﨑 武志 最新記事



トップへ戻る

来店予約