西宮市の賃貸情報・不動産売却|安心サポート不動産 > 安心サポート不動産のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の任意売却とは?メリットと売却の流れを解説

不動産の任意売却とは?メリットと売却の流れを解説

カテゴリ:不動産売却

不動産の任意売却とは?メリットと売却の流れを解説

「今住んでいる家を任意売却したらどうかと提案を受けたけれど、どうすればいいのだろう」「どんな流れで進むのかな」このような不安を抱えている人は多くいます。
今回は、不動産の任意売却とは何か、メリットや流れを解説していきます。
売却を検討している人、不動産を持っている人は必見です。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の任意売却とは?

任意売却とは、住宅ローンを半年以上滞納、より良い条件で売却することを指す言葉です。
誰でもできるわけではなく、条件を満たした人のみ可能です。

●住宅ローンの支払いができない
●住宅ローン以外に借金などの債権を持ち、自宅が差し押さえになってしまった
●自己破産手続きをした


債権回収会社や保証会社に移ったあとの選択肢として、任意売却があるのです。

不動産の任意売却とは?メリットをご紹介

先ほどの条件を見ると、あまり良いイメージを持たない人もいるかもしれませんが、メリットもありますので1つずつ見ていきましょう。

周囲にばれにくい

通常の仲介売却と差が少なく、価格も同様になることが多いでしょう。
売却方法も通常の場合とあまり変わらないので、周囲の人に任意売却していると知られにくいでしょう。

売却価格から手数料支払い可能

競売にかけられてしまうと手数料は自己資金で準備、支払いが必要になります。
しかしに任意売却は売却価格から手数料の支払いができるため、自己資金が少ない人に向いています。
状況によりますが、控除が認められることもあるため、ぜひ相談してみましょう。

不動産の任意売却とは?流れをみていこう

売却の流れは、通常の不動産売却とは少し異なります。

ローン残高と物件査定価格の比較

査定価格とローン残高の金額を見比べ、オーバーローンになるのかアンダーローンになるのかチェックします。
アンダーローンの場合、この後の債権者からの同意を得られないことがほとんどです。

債権者から同意を得る

売却することはもちろん、売却価格もここで決められます。

売却開始

通常の売却と同じように、内見対応などをおこないます。
ただし、売却期限が設けられているので注意が必要です。

売買契約を結び、引き渡し

ここも通常の不動産売却と同様です。

残債の返済計画

債権者との間で、月々の返済額を決めます。

不動産の任意売却とは?メリットをご紹介

まとめ

不動産の任意売却とは何か、メリットや流れを解説してきました。
誰でもできるものではなく、条件を満たしている人のみできるものなので注意が必要です。
通常の売却と似ている部分が多いですが、売買期間が設けられている、債権者からの相違が必要など違う点もあるので、ぜひ覚えておきましょう。
私たち安心サポート不動産は、西宮市を中心とした阪神エリアと三田市の売買物件・賃貸物件を扱っております。
高齢者や入居審査が難しい方のサポートもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームの買い替えはどんなタイミングでおこなえば良いのか解説   記事一覧   不動産購入時のオーバーローンとは?注意点とリスクを把握|次へ ≫

タグ一覧

津﨑 武志 最新記事



トップへ戻る

来店予約