西宮市の賃貸情報・不動産売却|安心サポート不動産 > 安心サポート不動産のスタッフブログ記事一覧 > マイホームの頭金を払う意味は?頭金の相場や注意点をご紹介

マイホームの頭金を払う意味は?頭金の相場や注意点をご紹介

カテゴリ:不動産購入

マイホームの頭金を払う意味は?頭金の相場や注意点をご紹介

「マイホームの頭金は払ったほうが良いのか」悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
なんとなく頭金を支払うほうが良いということはわかるけど、どれくらい支払えば良いかわからないという方に向けて、頭金を払う意味や相場の価格、頭金を支払う際の注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの「頭金」の意味とは?

マイホームを購入予定の方のなかには、実は「頭金」の意味をあまり知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
頭金とは、住宅ローンを利用してマイホームを購入するときに、あらかじめ自分の資産のなかから支払うお金のことです。
頭金で支払った価格の残りは、毎月支払うことになります。
そして、頭金と似たような費用に「手付金」があります。
手付金は、契約を保証するためにマイホームの売買契約を締結する日に現金で支払うお金です。
売主・買主ともに、勝手な契約破棄を防ぐためのお金ともいえます。
手付金は、マイホームの価格のおよそ5~10%といわれています。
手付金は無事契約が履行されると後日マイホームの費用に組み入れられ、住宅ローンが軽減されることがあります。
そこで次に気になるのが、頭金を支払う意味はあるのかという点です。
頭金は決して必須ではありませんが、支払うことで以下の恩恵を受けられます。

毎月の返済額を減らせる

頭金を多く支払いすることで、同じ返済期間でも毎月の返済額を減らすことができます。
現在資金に少し余裕があり、将来に備えて返済額を抑えたい方は頭金を支払いましょう。

金利を抑えられる

頭金なしでローンを組むとローンの期間が長くなり、その分金利も多くかかってきます。
いくら低金利といっても、積み重なれば大きな金額になるので、頭金を多く支払うことで返済総額を抑えられます。

マイホームの頭金の相場とは?

マイホームの頭金の相場は、注文住宅か中古物件かなど種類によって異なります。
注文住宅の頭金の平均額は636万円で、マイホームの費用のおおよそ19%です。
物件費用の10~20%が頭金の相場なので、1度購入検討中の物件に当てはめて考えてみてください。

マイホームの頭金を支払う注意点とは?

ここまでマイホームの頭金を支払うことをおすすめしてきましたが、頭金を支払う際の注意点もあるのでご紹介します。

頭金の他にも現金で支払う費用を用意しておく

マイホームを購入する際にかかる費用は、頭金だけではありません。
販売手数料や登記のための費用、不動産所得税などさまざまな諸費用がかかります。
頭金を支払いすぎて、諸費用を払えないことがないように準備しておきましょう。

頭金を払いすぎない

金利を少しでも抑えようと頭金を払いすぎてしまうと、今後の生活に余裕がなくなり、急な出費が重なると、支払いが難しくなります。
自分が払い続けられるプランで、計画的に支払っていきましょう。

マイホームの頭金を支払う注意点

まとめ

以上、マイホームを購入する際の頭金の意味や相場、注意点についてご紹介しました。
少しでもお得にマイホームが購入できるように、しっかりと頭金を準備してみてはいかがでしょうか。
私たち安心サポート不動産は、西宮市を中心とした阪神エリアと三田市の売買物件・賃貸物件を扱っております。
高齢者や入居審査が難しい方のサポートもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|おすすめの小児科はどこ?三田市のおすすめ小児科2選   記事一覧   暮らしの利便性がアップ!賃貸住宅の宅配ボックスを上手に利用しよう|次へ ≫

タグ一覧

津﨑 武志 最新記事



トップへ戻る

来店予約